スマホ料金が安くなる格安SIMとは何か

スマホ料金が安くなる格安SIMとは何か

 

格安SIMについて説明するときに、覚えておかなければいけないことが3つあります。

 

  1. SIMカード
  2. MVNO
  3. SIMロック/SIMフリー

 

それでは、順に確認していきましょう。

 

 

SIMカードについて

 

SIMカードとは、電話番号や連絡先などの情報が入っているICカードです。

 

スマホや携帯電話に挿すことでユーザーを識別し、モバイルデータ通信や電話ができるようになります。

 

SIMカードは3種類の大きさがあり、スマホに装着するときはスマホのサイズに合ったSIMカードを挿す必要があります。

 

 

MVNOについて

 

MVNOとは、キャリアの通信回線を借りることで、スマホなどの通信サービスを提供する事業者のことです。

 

キャリアの通信回線を借りているため、キャリアと全く変わらない品質でサービスを提供できます。

 

MVNOを利用すれば格安料金のSIMカードを契約することができるため、スマホを格安の料金で使うことができます。

 

実は国内のMVNOはほとんどがドコモの通信回線を利用しているので、大抵の格安スマホはドコモのSIMカードを使うこととなります。

 

 

SIMロック/SIMフリーについて

 

キャリアで購入したスマホは、他のキャリアで使えないように「SIMロック」というものがかけられています。

 

例えば、SIMロックがかかったドコモのスマホをauのSIMカードを挿して利用するということはできません。

 

しかし、SIMロック解除がされた「SIMロックフリー」と呼ばれるスマホを使えば、ドコモのスマホでもauのSIMカードを挿して利用するということも可能になります。

 

SIMロックを解除したスマホを「SIMロックフリースマホ」
元々SIMフリーであるスマホを「SIMフリースマホ」

 

と呼ぶことが多いです。

 

気を付けなければいけないのは、SIMロックを解除したからといって必ずしも他のキャリアのスマホを使えるという訳ではないということです。
スマホが電話やデータ通信を行うときに使っている「電波の周波数帯」と「通信方式」がスマホと通信回線で合っていなければいけないからです。
現在持っているスマホ端末を格安スマホとして使う場合、この2つが問題ないか注意する必要があります。