査定額が最も高い時期

査定額が最も高い時期 原付の買取相場は、年間を通して一定ではなく時期によって大きく変動します。一般的に原付の需要が最も高まるのは3~5月上旬ごろとされているため、この時期に備えてバイクショップは1~3月ごろまでにかけてより多くの在庫を確保しようとします。つまり、原付買取の査定額が最も高い時期は1~3月ごろということです。
そのため、原付を少しでも高く売りたいのであれば1~3月ごろまでに買取依頼すべきですが、3月に買取を依頼するのはあまりおすすめできません。なぜなら、3月は原付買取の依頼が集中する時期でもあり、買取を依頼したくても予約が取れない恐れがあるためです。加えて、バイクショップは多くの在庫を抱えている車種に対しては高い査定額を提示してくることはないので、多くの人が原付を売却する時期に買取依頼しても相場よりも大幅に低い金額でしか売れない可能性もあります。
したがって、原付を高く売りたいのであれば2月までに買取依頼するのがおすすめです。

トラブルが少ない原付買取会社を選ぶ

トラブルが少ない原付買取会社を選ぶ 優良な会社ほどトラブルを起こさないで安全な原付買取を実施しており、高い評価を獲得しています。残念ながら原付買取会社によってはトラブルを頻発させてしまい、低い評価になっている会社もあります。面倒な状況に巻き込まれないで済むには、できる限り優秀な会社を選んで、深刻な事態に発展しないようにすることが重要です。
会社選びだけではなく、自分でも色々と対策することが大切です。まずは買取を希望している原付に対し、画像や動画で証拠を残し、不要なキズをつけられないように気をつけることがポイントになります。万が一買取を行う会社にキズをつけられた時も証拠が残っているので、強い態度で抗議することが可能です。
その他にも丁寧な対応をしてくれるスタッフが在籍しているのか確認し、積極的にコミュニケーションを取ることが必要です。会話をすることでお得な情報を入手できますし、交渉なども実施しやすくなるので重要なポイントの一つです。